株式会社浦野設計 URANO ARCHITECTS&ENGINEERS
 ホーム  ご挨拶  会社概要  主要作品  募集  お問合せ

トップ主要作品公共建築尾張旭市学校給食センター
 尾張旭市学校給食センター
所在地  愛知県尾張旭市
構造規模 S造一部RC造 2F B1F
延床面積 5,296u
竣  工  2010年
 本施設は、既存の2箇所の調理場の統廃合により計画された、8,000食/日に対応した給食センターです。建物は敷地と乗入道路との高低差を有効利用した地下駐車場、1階は調理部門と事務部門、2階は厚生部門と研修部門で構成されています。調理システムは、HACCPに準拠したドライ方式を採用し、食材の検収から配送・回収へのへのワンウェイの作業動線を確保したレイアウトとしています。
 2階の研修部門では、一連の調理工程を見ることができる見学者通路や、食育の推進を図るための食育指導室や食育研修室を設けています。
 太陽光発電装置や雨水利用、屋上緑化等を採用するなど、環境意識の向上に寄与するよう計画しています。

玄関ロビー
煮炊調理室
消毒保管庫



▲このページのトップへ