URANO ARCHITECTS&ENGINEERS
 ホーム  ご挨拶  会社概要  主要作品  募集  お問合せ

トップ主要作品一般・その他町屋光明寺東京御廟 本館
 町屋光明寺東京御廟 本館
所在地   東京都荒川区
構造規模 S造5階
延床面積  1,701.73u
竣  工  2017年7月
「街中にある納骨堂」
 町屋光明寺東京御廟本館は、東京の下町の風情を残す地域の一角に位置し、機械搬送式の納骨堂を有する浄土真宗大谷派の寺院です。都会の限られた敷地のなかに本堂、書院、納骨堂、参拝室、寺務所等の空間を確保する為に、本堂を最上階に配置した5階建ての計画としました。

「伝統様式と現代性の調和をめざして」
 御住職の要望である「都心の寺院としての現代性と誰が見ても寺院とわかるデザイン」を実現する為に、伝統的な様式を踏襲しながら現代的な素材(アルミ、ガラス等)を用い、「祈りの空間」である寺院にふさわしいデザインを目指しました。



▲このページのトップへ