URANO ARCHITECTS&ENGINEERS
 ホーム  ご挨拶  会社概要  主要作品  募集  お問合せ

トップ主要作品一般・その他三洋機工株式会社 技術開発センター
 三洋機工株式会社 技術開発センター
所在地  北名古屋市沖村岡
構造規模 S造地上5階建
延床面積 3,791.58u
竣  工  2014年1月
 三洋機工は、自動組立ラインシステムを中心とする生産機械メーカーで、北名古屋市に本社機能を置いています。この建物は、その機械設計を中心とする技術開発部門の本拠地となるものです。
 メインの設計コンセプトである最先端の環境負荷低減に積極的に取り組み、特に開口部の設計に工夫を凝らしています。南側には、Low-Eペアガラスと真空ガラスの計4枚のガラスを用いたブラインド内臓サッシを設け、開口部からの熱負荷を最小限に抑えています。その他、様々な費用対効果の優れた環境負荷低減対策を行っています。
エントランスホール 外観 南側
廊下 制御技術部・営業部
 エントランス(夜)



▲このページのトップへ