株式会社浦野設計 URANO ARCHITECTS&ENGINEERS
 ホーム  ご挨拶  会社概要  主要作品  募集  お問合せ

トップ主要作品一般・その他柳星山 常念寺
 柳星山 常念寺
所在地  愛知県一宮市
構造規模 RC造一部S造 3F
延床面積 828u
竣  工  2007年
 柳星山常念寺は、1390年(明徳元年)に空遷召運上人(足利尊氏の甥)の開基になるもので、はじめ小島の地を選び九品寺の本尊阿弥陀仏を本尊として堂塔を建立された西山浄土宗の寺院です。
 天正初期に兵火の為に消失、その後一宮城主の関長重により城の鬼門鎮護として現在地に移されてその菩提寺とされました。
 この施設は、3階が位牌堂の檀信徒会館となっています。




▲このページのトップへ