株式会社浦野設計 URANO ARCHITECTS&ENGINEERS
 ホーム  ご挨拶  会社概要  主要作品  募集  お問合せ

トップ主要作品一般・その他八事山興正寺圓照堂
 八事山興正寺圓照堂
所在地  名古屋市昭和区
構造規模 RC造(一部S造) 1F B2F
延床面積 607u
竣  工  2003年
 八事山興正寺は、1686年(貞亨3年)に天瑞円照和尚が高野山より当地に来られて草庵を結び、律寺建立を志し、1688年(貞亨5年)に尾張二代目藩主徳川光友の帰依を受け、八事山遍照院興正律寺の称号を賜り、徳川家祈願所として、又真言密教の教学及び修行道場として諸堂を建立し、弘法大師空海を開基とし、天瑞円照自ら中興と位置づけられた高野山真言宗・別格本山であります。
 この圓照堂は、納骨堂となっています。




▲このページのトップへ