株式会社浦野設計 URANO ARCHITECTS&ENGINEERS
 ホーム  ご挨拶  会社概要  主要作品  募集  お問合せ

トップ主要作品学校半田市立岩滑こども園
 半田市立岩滑こども園
所在地   愛知県半田市
構造規模 S造 2F
延床面積 1,781u
竣  工  2010年
 この施設は半田市で最初の『幼保一体型』の認定こども園です。定員は、0〜5才児あわせて160人です。
 既存園を利用しながらの全面建替えであり、整形な敷地に建つ総2階建てで、南向きの保育室を連続させたシンプルな平面としています。
 職員室は運動場が見やすい位置とし、R型の形状や緑のフレーム、ひまわりの時計塔を設けることで「こども園のシンボル」としています。
 屋根も緩やかなカーブ状で重なり合う形とし、一部ハイサイドライトにより2階ホールに優しい光を注ぎます。
 こども園がめざすものは、「愛いっぱい、笑顔いっぱい、夢いっぱい」です。
 内部は、床にフローリング、壁は羽目板、上部は明るいクロス仕上げとし、2階ホール壁に一部アクセントカラーを用いることで、こども達が明るくのびのびと安心して遊び、豊かな感性を育むことができる空間としています。
1階ホール
2階ホール
遊戯室



▲このページのトップへ