株式会社浦野設計 URANO ARCHITECTS&ENGINEERS
 ホーム  ご挨拶  会社概要  主要作品  募集  お問合せ

トップ主要作品庁舎横浜地方法務局小田原支局
 横浜地方法務局小田原支局

所在地  神奈川県小田原市
構造規模 S造3F
延床面積 2,401u
竣  工  2012年
 計画地はJR東海道本線二宮駅から北へ徒歩約15分のところに位置し、敷地北側には自然林、東側には二宮果樹公園等、緑豊かな環境があり、西側には住宅地、南側には二宮町の生涯学習センターがあります。
まちの生活・文化の拠点施設がある地域の新しい景観づくり、地域活性化の拠点として寄与できるような施設づくりを目指し、建物配置や外構計画については二宮町と協議しながら地域の景観づくり、施設計画を行っています。
配置計画として庁舎は敷地中央部に配置し、周囲を緑化することで緑豊かな周辺環境との調和に配慮しています。接道する敷地南側、西側は来庁者や地域住民の憩い・休憩の場として歩道と一体整備した緑豊かな空間「エコテラス」を計画しています。開放的な空間と彩りある植栽により良好な緑化環境を整備し、来庁者や地域住民に親しまれるような地域に開かれた庁舎としています。
 庁舎内部は来庁者と職員動線を明確にゾーン分けし、来庁者や職員にとってわかり易く、使い易く、又、安全な避難、バリアフリー対応に配慮しています。各居室の開口部は、温暖な気候を活かして自然採光、通風を積極的に取入れ、光と風を感じられる快適な室環境としています。
 自然の恵みを活かしながら地球環境に配慮した庁舎として、太陽光発電パネル、屋上緑化、省エネルギー対応の設備機器等を導入し、消費電力量の削減、及びCO2排出量の削減に貢献できる計画としています。
1階ホール
2階待合・登記事務室
3階ホール



▲このページのトップへ